Menu
お問合せはこちら

納品事例

京都西ラグビースクール様|チームオリジナルのフラッグ

幕・旗・タペストリー

応援・チームグッズ

2021.11.02

こんにちは。代表の中川貴之です。

京都、嵯峨野にある広沢池(ひろさわのいけ)はご存じでしょうか。平安時代から観月の名所が有名で、いまもこの付近は『京都市歴史的風土保存計画』として景観の保全地域になっているところです。

 

 

 

今回の事例は、広沢池のすぐ西隣の素晴らしいグラウンド(通称:ギンギランド)で小学生のラグビーをされている『京都西ラグビースクール』さんのチームフラッグです。私も京都プログレRFCというチームで指導していて、ちょうど京都西RSさんと交流試合があったのでグラウンドの様子も含めてご紹介しますね。
季節は10月も終盤。ちょうどコスモスの見頃も迎えていました!

 

 

 

 

 

 

ラグビーの縦横ラインの区切りとなるところに(上の写真)フラッグが刺さっています。フラッグは、長年使われていたものをリニューアル制作しました。
京都西RSさんが(通称:ギンギランド)を使われる以前から、このフラッグはあったと思われます。制作担当の方との打ち合わせでは、子どもの育成の話からクラブを支える話まで、興味深い話をたくさんさせてもらいました。昔、グラウンドの確保に苦労された経験を、いまホームグラウンドとして普通に使える(通称:ギンギランド)のが何よりも有難いとの想いから、今はグラウンドの設営、芝生の養生、地域団体の渉外であったりと、クラブを支える側におられます。

 

素晴らしいチームと対戦できた素敵な1日となりました!

 

 

 

 

 

 

フラッグ(手旗)・幕・団旗など、詳しくはこちら

 

 

関連記事

横断幕、バックパネル、タペストリー、いろんなシーンによってお作りします!

京都西ラグビースクール様|チームオリジナルのフラッグ

オリジナルマスク|全面総柄プリント&範囲限定プリントのご紹介

オリジナルTシャツを作ってチームで揃えるメリットって何があるのでしょうか?

京都市立石田小学校|運動会で先生たちが揃えるTシャツ&いろいろなウェア