Menu
お問合せはこちら

スタッフブログ

2017年度、地域に根差していっているなあと思う。その②

2018.04.10

卒業シーズンには、多数のご注文をいただきありがとうございました。
おかげさまで、前年以上の件数となりました。
今年度も、より良い改善をして
皆さまから必要とされるお店へ、HPへと、引き続き邁進していきます。

 

こんにちは。
ドリーム代表の中川貴之です。

 

スポーツチームドリームは、HPの店舗名で(他に卒園記念品のキッズドリームもあります
京都市にある実店舗は「オーダーグッズと贈り物のお店 ドリーム」といいます。
お店があるからこそ『地域に根差して』というのは、とても大切なことだと考えてるので
店内でのワークショップ地域のイベント出店学校行事、などには積極的に関わっています。

 

前年度は2つ、小学校の子どもたちと、新しい出会いがありました。
前回の6年生インタビューの次は、どんな仕事をしているの?という
my workを紹介する『ゲストティーチャー』として声をかけていただきました。

 

 

もともと教員だったので、子どもたちとの触れあいには慣れているものの
学校の授業で話をするのは、ワクワクしながらも注意を必要としました。
というのも、子どもは退屈なら、すぐに態度や表情に出るし
どうやったらわかりやすく伝わるのか、関心をもって聴いてくれるのかなあ、と考えました。
それに、身近にないお店なのでどう説明しようかと(笑)

 

当日は、実績グッズや図解などを駆使しながら
身振り手振り、ゆっくりとお話をしたつもりですが、、、
子どもたちからは「一番面白かったで、わかりやすかったわあ」と言ってもらったことで救われました(笑)

 

数日後、子どもたちからお礼グッズをいただきました(涙)
手作りの良さと、子どもたちの顔が思い浮かびますね。
こんなものをいただいちゃうと、人生頑張らなくちゃと思います^^
なんで、部屋にさっそく貼らせていただきました!

 

 

 

それにしても、子どもたちのパワーってすごいなと、つべこべ言わず大人を動かすのも早い。
つくづく感じるね!!!

関連記事

甲子園出場記念タオル|100回大会で春夏通算100勝の龍谷大平安高校野球部 様

京都中学校ラグビー「皐月杯」への協賛

京都市右京区の【じどうかんまつり2018】に出店しました

2017年度、地域に根差していっているなあと思う。その②

2017年度、地域に根差していっているなあと思う。その①