Menu
お問合せはこちら

スタッフブログ

ラグビーの町、東大阪市|第15回 日新ドリームカップに行ってきました

2019.08.02

チームTシャツでお世話になっている、大阪の東大阪市立日新高校ラグビー部さん。ラグビーの町、東大阪市で唯一の市立高校です。いつの日か『花園の全国大会へ』という夢を持ち続けているチームです。

 

 

こんにちは。ドリーム代表の中川貴之です。
日新ラグビーの先生とは、大阪体育大学でラグビーをしていた頃の同級生で長い付き合いになります。春には『日新ドリームカップ』という、地元中学生が集まっての交流大会を企画運営されています。なかなか行く機会がなく、15回目にして初めて現地に行くことができました。

 

日新ドリームカップは、2019年9月にラグビーワールドカップが開催される花園ラグビー場で行われています。
駅からグラウンドへの道には、ところどころラグビーを感じるネタが仕込まれてて

 

 

住宅街を抜けると、ラグビー場手前でパッと広がるスペースがあり子どもたちがバスケをしていました。コンクリートというハンデはあるものの、僕の地域にもこんなスペースがあればいいなあと羨ましかったです。

 

 

ラグビー場の手前、周辺には『野球場、陸上、多目的広場』がありました。屋内競技の体育館まではなかったですが、ラグビーの町だけじゃない、スポーツの町と言えるくらいです。が、行われていた試合の関係者以外に見かけたのは数人。それにしても地域の人、子どもらが少ないような。
日曜日でそんなに暑くもないのに多目的広場はガラガラ。いったいどこにいるんだろうね。

 

 

ようやくたどり着いたグラウンド。こんなに多くのチームがやってきているなんて・・・
日新高校の皆さん、運営が大変だったとは思いますが、てきぱきとこなしておられた様子を見ると毎年の経験の蓄積ですね。ホスト校としての地域貢献、ラグビーの育成と、素晴らしい活動を見せてもらいました。卒業後もこうした経験がきっと役に立つときがくるでしょう。お疲れ様でした!

 

 

監督から、参加チームに日新ラグビーのTシャツをプレゼント。
チームの価値が高まり、部員が集まりファンが増えるといいですね。

 

 

日新高校ラグビー部さん、応援していますよ!!!

 

関連記事

「甲子園にオススメグッズの紹介」

リーグ戦形式を取り入れた『伏見ジュニアライオンズカップ』通称、JLCのラグビーの大会を応援しています!

ラグビーの町、東大阪市|第15回 日新ドリームカップに行ってきました

京都市右京区のイベント『こどもシゴト博@右京』に出展します!

下鴨神社でタグラグビー!?