Menu
お問合せはこちら

スタッフブログ

普及スポーツのありかた

2017.06.01

こんにちは。
ドリーム代表の中川貴之です。
HPをご覧いただき、ありがとうございます。

 

最近は更新ができてなかったのですが、これからまたマイペースで更新していきますね!

 

先日、チームTシャツや卒業記念品でお世話になっている『TKドラゴンズ』さんのチラシを見つけました。
よくある地域の少年団とは違う、地域のクラブチームです。

チームTシャツはこちら

卒業記念品はこちら

 

   

 

TKドラゴンズさんは、小学生でもよくある長時間練習、親の当番などありません。
コーチによって様々な指導をすることもないようです。

TKドラゴンズさんのHPはこちら

 

休日は家族との関わりも大切ですし、小学生のうちは遊びや勉強、趣味など、様々な経験も必要かと思います。
1つの種目に、1つの目標にこだわるのも大切ですが、他とのバランスも大切にしたいものです。

 

こんなエピソードがあります。
少年団を退団し、一時野球から離れました。
その後、TKドラゴンズに入って野球を再び続けることになって、いまは中学の部活動で野球を続けています。

 

好きな野球が嫌いになる、見たくもないでは本末転倒ですよね。
もっと多様なチームや制度、価値観が広がるような普及スポーツを期待します。

関連記事

普及スポーツのありかた

お名前のローマ字表記について

リトルベリーズさん、世界一へチャレンジ!

夢をミニきんちゃくに描こう!

取材を受けました