Menu
お問合せはこちら

スタッフブログ

夢をミニきんちゃくに描こう!

2017.04.22

こんにちは。
代表の中川貴之です。

 

今日は今年度になって初めてのワークショップを開催しました。このワークショップは京都市の保育園、幼稚園、小中学校に通う子どもたちに配布される『GoGo土曜塾』に掲載されているもので、冊子は図書館などにも置いてありますし、HPでも紹介されています。
今日はお天気もよかったこともあり、お近くの方以外に、上賀茂や山科からもご来店いただきました!

 

 

 

 

HPはこちら → みやこ子ども土曜塾

 

ドリームでは、これまでにも様々なイベントで巾着つくりをしています。
自分が親になって改めて気づいたのですが、子どもってたくさんお絵かきをする。子どもの時にしか描けない絵って、ほんと素敵だし、ぷっと笑えたりして面白いんですよね。
でも大きくなるにつれて人は絵を描くことが少なくなっていきます。大人になると『何年も描いてないなー』という方もいるんじゃないでしょうか(笑)

 

ドリームでは地域の未来と希望を担う子どもたちの創造力と夢を応援したい

という想いでこのワークショップをしています。
出来上がったばかりのポカポカした巾着を渡したときの感動を、親子で共有してもらう。
こういったことも大切にしています。

 

できたよーの笑顔です!!

どうやって使う?
「学校の給食袋に、将棋の駒を入れるよ、お菓子を入れたいなー」

笑顔いっぱい、ありがとうございました!

 

関連記事

普及スポーツのありかた

お名前のローマ字表記について

リトルベリーズさん、世界一へチャレンジ!

夢をミニきんちゃくに描こう!

取材を受けました